HOME > NAViSの目指すもの

NAViSについて

NAViSの目指すもの

◆目標(ビジョン)

地域課題・社会課題の発掘と解決を通じた新しい未来社会の創造

 少子高齢化や産業空洞化、経済や文化のグローバル化やボーダレス化の時代を迎え、これまでの常識や価値観にとらわれない柔軟な発想が求められております。

 一般に東北の人は「真面目で忍耐強い」と言われ、「謙虚・協調性」が美徳とされることも多いですが、ともすれば「無難で建前だけ」と思われてしまうとも言えます。今後、東北が持続性ある成長を遂げていくには「自ら本音で語り実行する」という異文化では当たり前の価値観がますます求められてくるものと思います。

 NAViSは、新しい価値を生み出せる「自立型人材」の育成を核としながら、自己成長可能な地域社会・未来社会の形成を目指します。

仙台 ソフトウェア センター=「無形の価値」 を創るヒトと知恵が集う拠点
◆役割(ミッション)

産業や地域社会の潜在能力を引き出し、その成長をナビゲート

創造型人材育成 企画プロデュース コンサルティング&マネジメント 交流・創発

 NAViSは時代や社会経済動向を先取りした様々な新しい取組を展開します。グローバルな視点による産業や地域社会の明日を見通した企画プロデュース、そこから見える課題の発掘と解決、そしてこれらの担い手となる高度な創造型人材育成を通じ、様々なプロダクトやサービス、社会システムをカタチにしていくのがNAViSの役割です。

 
◆行動哲学(バリュー)

スピード(徹底した現場主義)  We Can(顧客・地域社会第一主義) 創意工夫と挑戦(個の尊重・意味ある行動)

行動哲学(バリュー)
ページの先頭へ戻る