【仙台】 サーバ仮想化技術研修(運用編)

企業人材育成ワークショップ研修一覧:日程別技術者ワークショップ研修一覧:日程別ソーシャルスクール研修一覧:日程別

  

 
サーバ仮想化技術研修(構築編)も併せてご検討ください。
科 目 名 サーバ仮想化技術研修(運用編)
開催日時
(1)2017年2月10日(金) ※中止
研修時間;9:30~16:30 (1日間)
特記事項 協賛:MISA(一般社団法人 宮城県情報サービス産業協会)(MISA研修一覧ページ
内 容 概要: 
サーバ仮想化環境におけるサーバ運用管理について学習します。
物理サーバ環境との差異や、仮想化サーバの運用監視、異常検知における対処ポイント、注意点などを、講義および実機演習を通して学習します。
 
前日までのサーバ仮想化技術研修(構築編)を受講後、当研修(運用編)まで受講して構築後の運用管理面における仮想化インフラ特有の考慮事項などを学ぶことで、運用まで考えた仮想化構築の設計力を身につけることができます。
 
主な内容: 
・運用管理とは
・仮想化環境における運用管理
・運用監視
・性能・キャパシティ管理
・バックアップ・リストア
・ユーザ管理
・サーバ仮想化環境における障害と対応
・監視ツールのインストールと設定演習
  -Gangliaのインストール・設定
  -Gangliaの使い方
  -Gangliaで監視できる項目
・運用のポイントと運用ツール
  -運用について
  -ユーザデータ
  -ユーザデータの削除
 
環境:
Windowsのほか、サーバ機器実習にてLinuxを使用します。
 
対象・前提
Linuxの操作が行えること。
サーバ仮想化技術研修(構築編)」を受講、または同等の知識を持っていることが望ましい。
講 師 乳井 孝浩((株)ダベンポート 取締役/仙台市)
受 講 料 21,600円(税・テキスト代込み)
※MISA会員企業価格16,200円(税・テキスト代込み)
(申込フォームの加盟団体「(一社)宮城県情報サービス産業協会」にチェックを入れてください)
会 場 NAViS 研修室(アクセス
講師プロ
フィール
乳井 孝浩(ちちい たかひろ)
(株)ダベンポート 取締役 http://www.davenport.co.jp/
 
ソフトハウス入社後、業務アプリケーション開発およびSGML処理系アプリケーション開発にSEとして携わる。その後、オープン系クライアント-サーバアプリケーションを中心に、多種にわたる業務アプリケーション開発を手がける。1999年 株式会社ダベンポートを設立し、教育・システム開発(特にWeb系)とコンサルタントを行う。教育事業においては、運用からの提案力強化研修・提案力強化研修・プロジェクトマネージメント能力強化研修など、SEのキャリアパスにあわせた研修や、クラウド構築・ネットワーク設計・プログラミング言語など技術系の研修を企画し、講師として担当する。また、新人社員研修においては、コーディネートを行い、SEの基礎知識からプロジェクト開発演習およびその管理までを企画し、担当する。
 
■教育・研修実績
・ネットワーク設計・構築
・クラウドコンピューティング構築・運用
・言語【Java/C/C++/C#/Android/VB/VB.NET など】
・データベース【基礎・実践】
・オブジェクト指向開発(UML)
・マインドマップによる思考法
・情報収集分析技法
・プレゼンテーション技法
・ISMS基礎研修
・システム提案力強化研修
・プロジェクトマネージメント能力強化研修
・運用提案力強化研修
・新人社員研修
など多数。

 

関連リンクのご案内

MISA 一般社団法人宮城県情報サービス産業協会

 
NAViS 研修・セミナー・人材育成
 
 
ページの先頭へ戻る