【仙台】 プロジェクトマネジャー養成研修(手法編)
~知識と手法、その考え方・活用の仕方(WBS・工程の表現・EVM・FP法)~

企業人材育成ワークショップ研修一覧:日程別技術者ワークショップ研修一覧:日程別ソーシャルスクール研修一覧:日程別

    

プロジェクトマネジャー養成研修(基礎編)も併せてご検討ください。

科 目 名 プロジェクトマネジャー養成研修(手法編)
      ~知識と手法、その考え方・活用の仕方(WBS・工程の表現・EVM・FP法)~
開催日時
(1)2016年5月27日(金)
(2)2016年11月25日(金) 【満席御礼】
研修時間;9:30~16:30 (1日間))
特記事項 協賛:MISA(一般社団法人 宮城県情報サービス産業協会)(MISA研修一覧ページ
内 容 概要: 
プロジェクトマネジメントを行うにあたって知っておかねばならない、世の中で一般的に知られている、いわば定石として認知されているマネジメントの手法、知識、考え方を学習します。
 
プロジェクトマネジャーとして必須の一般知識を網羅すると共に、活用における注意点やマネジメントする上での留意点なども、講師の豊富な具体的事例を各所に交えて、分かりやすく学習できます。単に知識の詰め込みに終わらず、実際の活用をイメージした理解に至れるのが本研修の特徴です。
 
前コースの(基礎編)とセットで受講すると、マネジャーとして心・技・体のしっかりとした基盤を形成することができます。
 
主な内容: 
・プロジェクトマネジメントに適用される手法
  -手法/技法/ツール
  -マネジメントに適用される主な手法
・プロセスモデル
  -プロセスモデルとは
  -プロセスモデル設定の必要性
  -一般的に提唱され、使われているモデル例
  -段階的開発モデル
・WBS(Work Breakdown Structure)
  (スコープ明確化の基礎)
  -WBSとは
  -なぜWBSは基礎情報として有効か
  -WBSの表記法
  -WBSの作成
  -標準WBS
・工程の表現法(タイムマネジメント/工程管理の基礎)
  -バー・チャート
  -ネットワークダイアグラム(CPM)
  -マイルストーン表記
  -色について
・EVM(Earned Value Management)
  (スコープ/タイム/コストマネジメントを繋ぐ表現法)
  -EVMとは
  -EVMの概念と基本数値
  -管理に有効な評価数値の算出法
  -各数値の関係
  -EVMの計画手順
  -EVMによる進捗管理
  -EVMを有効に活用するためのポイント
・ファンクションポイント法(見積りの基礎になる考え方)
  -考え方
  -データタイプ
  -見積り手順(算出手順)
  -【参考】経験則とデータ
・プロジェクトマネジメントの標準化動向
  -標準化動向
  -PMBOKとは、知識エリア、プロセスとプロセス群
  -P2Mとは、特徴と構成
  -その他(CMMI/SLCP 等)
 
対象・前提 ソフトウェア開発プロジェクトに携わる方。
プロジェクトマネジャー/リーダーとして更に研鑚を積むことを目指す方。
またはこれからプロジェクトマネジャー/リーダーを目指す方。
講 師 高根 宏士(プロジェクトコンサルタント/横浜市)
受 講 料 27,000円(税・テキスト代込み)
※MISA会員企業価格:21,600円(税・テキスト代込み)
(申込フォームの加盟団体「(一社)宮城県情報サービス産業協会」にチェックを入れてください)
会 場 NAViS 研修室(アクセス
講師プロ
フィール
高根 宏士(たかね ひろし)
プロジェクトコンサルタント
 
1962年 東北大学通信工学科卒業、三菱電機(株)入社。3年間マイクロプログラム方式ARQの開発に従事。その後15年間計算機応用システムの開発に従事。その間国鉄貨物操車場自動化システム、自動倉庫、電力系統システム、ビル管理システム、原子力発電所監視システムなどに携わる。その後工場全体のソフトウェア生産管理を担当。
1984年 三菱電機東部コンピュータシステム(株)に移り、ビジネスシステム、社会システム部門を統轄。
1991年 三菱電機(株)に復職(ソフトウエア生産管理を担当)。
1993年 情報通信システムエンジニアリングセンターを統轄。
1994年 (株)三菱電機ビジネスシステム常務取締役。
1997年 (株)エム・ビー・システム副社長を兼務。
1998年 (株)三菱電機ビジネスシステム顧問に就任。
2000年 退任。現在プロジェクトコンサルタント
2014年 プロジェクトマネジメント学会より功労賞受賞。
情報処理学会理事および学会誌編集委員長、プロジェクトマネジメント学会理事、東京農工大学講師を歴任。

所属学会:情報処理学会、電子情報通信学会、プロジェクトマネジメント学会
当コースは満席となりました。ご了承ください。
 
関連リンクのご案内

MISA 一般社団法人宮城県情報サービス産業協会

 
  • お問合せは 022-298-3709
NAViS 研修・セミナー・人材育成
 
 
ページの先頭へ戻る