NAViSソーシャルスクール/創造型人材育成

起業者・経営者のための会社の売上・コスト・儲けの仕組み(基礎編)・(発展編)

 

【セミナー日程】(基礎編) 2月8日(土) 14:00~17:30
        (発展編) 2月15日(土) 14:00~17:30 → 3月1日(土) 13:30~17:30
              ※大雪のため延期、基礎編の復習に前30分を拡大します。

【セミナー会場】 NAViS(仙台ソフトウェアセンター) 仙台市宮城野区榴岡5-12-55(アクセス

NAViSビルについて NAViSの駐車場・駐輪場について

>> ソーシャルスクールTOPへ

講座のねらい(基礎編)

将来、起業したい方、すでに会社を立ち上げて日々の経営に奮闘している起業者、経営者の中には、会社の売上やコスト、儲けをきちんと管理したい、将来の儲けを適切に予測して計画に落とし込みたい、計数を経営の舵とりに活かしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

その一方で計数管理力はどうすれば高まるか、今の自分にとって絶対に必要な計数管理力とは何かが分からないという方が多いのもまた事実です。そんな起業者や経営者のみなさまのお悩みにお応えするべく本講座(基礎編)(発展編)を企画しました。

本講座(基礎編)では、会社をはじめるために最低限かつ、絶対に必要な経営数字や計数管理を学び、ラーメン屋の利益計画を立ててみる演習を通じて、計数感覚を身につけます。

※計数管理とは、経理業務で作成した決算書を基にして、経営分析をしたり、損益分岐点の分析、事業計画の作成など、数値を基にいろいろな作業を行なうことです。カンや経験によって経営活動を行うのではなく、数理統計の手法を用いて企業の経営活動をとらえ、合理的な経営管理を行うことが目的です。

講座のねらい(発展編)

本講座(発展編)では、起業するために最低限必要な計数管理の発展編として、
・ 一体、自社のどの部門、どの製品(商品)・サービスがどれだけ儲かっているのか
・ 仕入れや製造、販売の組み合わせを変えると儲けはどう変わるのか
・ 赤字製品の製造をやめるともっと赤字になるのはなぜか?
・ 赤字製品の値引きはありうるのか?
・ 得意先のA社とB社とC社、取引額は大きいが、担当者や上司が対応に追われる取引先もある・・・・・・、いったいどの取引先が本当に儲かっているの?
・ 社内のムダは一体どこにあるのか?
等々、経営者としての疑問にお応えするため、おなじみの直接原価計算、損益分岐点や限界利益分析等を用いた個人ワーク、グループワークを通じてより実践的な内容を学んでいただきます。

会社の成長・発展はひとえに起業者・経営者自身の思考力にかかっています。計数でビジネスを考える力(計数思考力)を身につけ、習慣化することで、会社の成長・発展を加速しましょう。

こんな方におすすめ!

・会社の成長・発展を思い通りにデザインして、中長期的にもぶれない経営を実現したい。
・社長の人間力頼りの経営に限界を感じ、新たな成長ステージの経営管理を実現したい。
・会計の専門家に自社の経営の方向性を明快に伝え、有益なアドバイスを引き出したい。
・商品の付加価値や経営革新を、具体的な数字に基づいてシミュレーション・実行したい。
・経営支援者(会計の専門家以外)として、支援先が抱える計数分野の相談も引受けたい。

上記を実現したい会社員/起業者/経営者/経営支援者/その他、で計数分野の初学者、苦手な方

  

◆ 前セミナーの参加者の声をアップしましたので、ご参考ください。

講座の内容

①(基礎編)

セミナー名 起業者・経営者のための!会社の売上・コスト・儲けの仕組み(基礎編)
日  時 2月8日(土) 14:00~17:30
定  員 20名
主な内容

特に起業者にとっては必須の経営数字や計数管理を学びます。利益計画を立てる演習を通じて、会社の売上、コスト、儲け等、商売の基本構想を経営数字で捉えます。

・会社や商売をはじめる前にこれだけは理解しておこう
   -儲けの構造を決める2つの種類のコスト
   -どれだけ売上をあげれば会社は儲かるか?
   -売上、コスト、儲けの仕組みを理解する

・ラーメン店の利益計画を立てよう(演習)
   -例えばラーメン屋を立ち上げたとしたら
   -販売数量と単価、コストを見直してみる
   -あなたはこのラーメン屋をはじめますか?
 (演習問題より一部抜粋)
  友人のTさんは、脱サラしてラーメン屋を開業しようとしています。Tさん、腕は
 確かなのですが、昔から計算があまり得意ではありません。あなたはTさんの
 お店の利益計画を立ててあげることにしました。

・事業や商売の仕方で異なる儲けの仕組み
   -不況でも儲かる/儲からない構造の会社
   -儲けるための正しい努力/構造を変える?
   -その他知っておきたい経営指標あれこれ

②(発展編)
※前提として(基礎編)相当の知識が必要となります。
 (基礎編)を受講せずに(発展編)のみ受講された場合は理解度が低くなることが予想されます。

セミナー名 起業者・経営者のための!会社の売上・コスト・儲けの仕組み(発展編)
日  時 2月15日(土) 14:00~17:30 → 3月1日(土) 13:30~17:30
※大雪のため延期、基礎編の復習に前30分を拡大します。
定  員 20名
主な内容

計数管理の発展編として、一体、自社のどの製品(商品)・サービスがどれだけ儲かっているのか?仕入れや製造、販売の組み合わせを変えると儲けはどう変わるのか?など、より実践的な内容、計数でビジネスを考える力(計数思考力)を学びます。

・はじめに
  -最低限知っておかなければならない原価計算
  -損益計算書のからくりを知り、うまく活用する

・儲けるために何をどれだけ製造すればよいか
  -会社の儲けのキーワード、限界利益は率か額か
  -その製品を作るのに固定費はどれだけかかっているか
  -限界利益率の高い製品の組み合わせ策を考える
  -生産能力に限界があるとき、重点製品の決め方

・儲けるために何をどれだけ仕入れればよいか
  -商品回転率と限界利益率から儲けの高い商品を見分ける
  -商品別、地域別、取引先別の儲けを把握する
  -売れ筋商品と死に筋商品の位置づけと対策を考える
  -坪当たりの販売効率と個別商品利益と改善策を考える

・製造や仕入以外の原価を把握して、削減する
  -コストは製造や仕入(売上原価)だけではない
  -販売費及び一般管理費を分解してみよう
  -スタッフの営業や事務活動を原価としてどうとらえるか
  -真の儲けを明らかにする
  (取引額の大きいお客様だけど本当にもうかってるの?)

◆ 前セミナーの参加者の声をアップしましたので、ご参考ください。

  

◆ セミナーでありながらテキストは約50ページ、資料も豊富、たっぷり学習できます!

共通事項
講  師 新井 健一(あらい けんいち)
講師紹介 専門領域:
組織・人事制度設計・運用に関わるコンサルティング、同教育
財務・計数データに基づく経営改善コンサルティング、同教育
経営管理、業績評価・運用に関わるコンサルティング、同教育
Be to Beセミナー及びマーケティングに関わるコンサルティング
海外現地法人の視える化に関わるコンサルティング など
 
主な指導実績:
経営感覚養成に関する教育(戦略思考・財務感覚・人材マネジメントの融合等)
財務・計数感覚養成に関する教育(経営分析、原価計算、BSC等)
ほか多数!
備  考 NAViSパーキングは土日祝日は営業いたしておりません。
お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をお使いください。
持 参 物 筆記用具、電卓
参 加 料 (基礎編)のみ ⇒ 3,000円(税・資料代込み)
(発展編)のみ ⇒ 3,000円(税・資料代込み)
(基礎編)(発展編)の両日参加
  ⇒ 基礎編;3,000円+発展編;2,000円(税・資料代込み)
※当日お持ちください。
※(基礎編)受講者は(発展編)が3,000円のところ特別に2,000円といたします。
※両日参加の方も、(基礎編)の当日は(基礎編)参加料3,000円のみお支払い頂きます。
 
★NAViSソーシャルスクールでは、働く人、学ぶ人の個々のスキルアップや自己啓発に焦点をあて、個人での受講を想定し、参加者に配慮した受講料設定をしています。そのため内容・質に対して通常より格安です!
このセミナーに申し込むには?
セミナー名(サブタイトル等は不要)と開催日を控えてから、申し込みページよりお願いします。

(基礎編)のみ参加したい場合は、次のように入力してください。
・セミナー名 → 会社の売上・コスト・儲けの仕組み(基礎編)
・開 催 日 → 2/8

(発展編)のみ参加したい場合は、次のように入力してください。
・セミナー名 → 会社の売上・コスト・儲けの仕組み(発展編)
・開 催 日 → 3/1

(基礎編)(発展編)両日参加したい場合は、次のように入力してください。
・セミナー名 → 会社の売上・コスト・儲けの仕組み(基礎編)(発展編)
・開 催 日 → 2/8、2/15

※(発展編)は前提として(基礎編)相当の知識が必要となります。
 (基礎編)を受講せずに(発展編)のみ受講された場合は理解度が低くなることが予想されます。
  → ※大雪のため(発展編)は3/1(土)に延期し、(基礎編)の復習用に前30分を拡大します。

 

関連セミナーのご案内
1/18(土) 会社の成長をデザインするための決算書活用術(知識編)
1/25(土) 会社の成長をデザインするための決算書活用術(活用編)

 

 

お問合せ
NAViS研修・セミナー担当  金野    
電話番号   022-298-3709
FAX   022-298-3701
e-mail   seminar@
フォーム   お問合せ専用Webフォーム

 

NAViS 研修・セミナー・人材育成
 
 
ページの先頭へ戻る