HOME > 食の6次産業化プロデューサー育成研修 > お申込みについて

国家戦略・プロフェッショナル検定食Pro.認証プログラム
食の6次産業化プロデューサー育成研修

食の6次産業化プロデューサー育成研修のお申込みについて

※募集期間終了しました。現在、受講生の募集は行っておりません。

お申し込みの前に
受講希望の講座内容をご確認いただき、ご希望のコースをお選び下さい。
お申し込みは先着順とさせて頂きます。両講座あわせて定員30名になり次第締め切らせて
  いただきますので、お早めにお申し込み下さい。
講座開始1週間前までに、ご予約が一定の人数に満たない場合や諸事情によって講座を中止する場合があります。予めご了承ください。すでにお申し込みの方には、その旨連絡いたします。
お申し込み方法について

お申込み受付期間:平成28年7月1日(金)~9月20日(火)

お問い合わせ、お申し込みはFAX、E-mail、HPで受け付けております。
FAX、E-mailで申し込みの場合は必要事項をご記入の上、お送り下さい。

 

受付フォームで申し込む

 受付フォームの 場合は下記各受付フォームボタンをクリックすると、受付フォームが表示されますので、必要事項をご記入の上、送信下さい。

► フォームでお申込の方はこちらへ

► 研修についてお問合せの方はこちらへ

リンク先の「オープンワークショップ申込フォーム」では、SSL(Secure Socket Layer)に基づく暗号化通信を採用しており、入力された情報については、インターネット上で改ざん・漏えいからの保護に努めております。SSLに対応したWebブラウザをご利用ください。

 

FAX・電子メールで申し込む

下記必要事項をご記入の上、下記FAXもしくはメールアドレスまで送信下さい。

受講希望コース(コース名) 受講者氏名(ふりがな)
生年月日 性別
住所 電話番号(FAX)
E-mailアドレス  
【法人の場合は以下の項目もご記入下さい】  
会社名(所属部署名) 申し込み責任者氏名

 

お申込み先 株式会社仙台ソフトウェアセンター 食Pro育成研修担当まで
所在地 〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡5-12-55
電話番号 022-298-3700
FAX 022-298-3701

 

受講時の留意点について
● 諸事情により、日程・研修内容・講師・実施場所が変更になる場合がございます。
  その際は、電話・メール等でご連絡いたします。
● 視察場所および実習会場までの交通費は、受講者の皆様の自己負担となります。
● 講習中および実習中の盗難・紛失・傷病等については自己責任となりますので、
  各自の責任において十分な管理をお願いいたします。
助成金の申請について
● 一般教育訓練給付制度申請中。(8月下旬に申請結果が判明します。詳しくは事務局へ
  お問い合わせください。)
  詳細が決まり次第、ご案内いたします。
● キャリア形成促進助成金への申請が可能です、ただし、訓練開始の1か月前に申請が
  必要となります。申請方法等詳しくは、都道府県労働局へお問い合わせください。
個人情報等の利用目的について

当社はお客様からいただいた個人情報を以下の目的以外では利用しません。

 参加する研修の受講者の確認(受講者名簿・受講票の作成・請求書の作成など)
 お客様への研修コースのご案内・サービス等のお知らせのDM発送、電子メールでの
  ご案内等(DM等が不要な場合はお申し出ください。)

 
ただし、個人を特定せずに、受講者数の集計、アンケートの集計などの統計データを集計するために利用する場合があります。
なお、法的要請及び人命に関わる緊急時の場合はこの限りではありません。
お支払方法について

 お申込み受付後に請求書をお送りいたしますので、受講開始日前日までに受講料を下記銀行口座にお振込みください。都合により前日までにご入金できない場合は、当日直接、受付にご持参ください。

※分割支払いをご希望の方は、事務局までご相談ください。最大6回までの分割を対応させて頂きます。

振込先口座:七十七銀行 榴岡支店(シチジュウシチギンコウ ツツジガオカシテン)  普通預金口座  口座番号 5064198  口座名義 (株)仙台ソフトウェアセンター(カ.センダイソフトウェアセンター)
  • お振込手数料は、お客様のご負担にてお願いいたします。
  • 領収書は銀行が発行する振込金受取書をもって代えさせていただきます。
キャンセルについて
 お申し込みいただいた講座をキャンセルする場合は、受講開始日前日までにご連絡をお願いします。
無断で欠席された場合は、受講料の返金には応じかねます。
講習をキャンセルしたい場合は、受講開始日前日までにご連絡下さい!

 

NAViS 食の6次産業化
プロデューサー育成研修
 
 
ページの先頭へ戻る